ムダ毛の最適な自己処理方法

・自分でムダ毛の処理をするとしたら、どのような方法が最適なのかご存知でしょうか?

自宅でできる方法として、カミソリ、毛抜き、ワックス付きの脱毛シート、豆乳成分入りのローション、電気シェーバーが主な方法だと思います。

最も多くの人が選んでいるのはカミソリや毛抜きという結果になっています。
カミソリは素早く誰にでも処理ができるメリットは大きいですが、皮膚と一緒に肌の角質をそぎ取ってしまう、肌にとって負荷がかかる方法なのです。さらに、不衛生な状態でカミソリを使用することによって、その傷ついた肌から雑菌が侵入し、炎症を起こして赤くなってしまったり、潤いのない肌になってしまうこともあります。

毛抜きは、抜いた時に肌が傷ついたことなどが原因で毛穴が塞がり、成長してきた毛の出口がなくなるために皮膚の中で毛が成長してしまうこと=埋没毛(まいぼつもう)になってしまうことが頻繁に起こります。そのことによって、毛のある場所が黒くポツポツとして肌が隆起した状態になってしまいます。

・最適なのは?
自分で行うムダ毛の処理に最適なのは、電気シェーバーです。電気シェーバーは、肌への負荷が少なく済み、安全に処理をすることが可能です。シェービング時には、何かを塗る必要もないので、簡単に行うことができます。

剃るコツは、カミソリとは逆で、毛の流れに逆らって剃ります。この時に強く当てたりすると肌が傷むので、それは避けるべきです。
ムダ毛を処理したあとは、タオルなどで冷やして、化粧水やクリームなどで肌をしっとりさせてあげましょう。